本日「革スリッパのワークショップ」を開催しました。

 

建国記念の祝日だったので、お友達通しでご参加。

とても楽しそうに仲良く作業されてました。

 

革の色もお揃いの茶色。

 

穴あけ。

一番人気の作業です。

 

中敷きに好きな文字をスタンプ。

1発勝負です。

 

皆さん思い思いの糸を選んで、縫っていきます。

 

無事完成。

 

 

 

ステッチの色と縫い方で、それぞれ個性が出ています。

 

もう片足、頑張って作ってください。

ありがとうございました。

 

 

サイズ28cmの男性のオーダーです。

 

今までも赤いスリッパを使われていて、

イベントでカルツのスリッパを見て、オーダーしてくださいました。

 

体も大きく、スポンジを潰れにくくしてほしいとのこと。

硬めの素材の上に薄いスポンジを入れて、特別仕様にしました。

 

かかとにはカルツの焼き印のみ。

ご希望があればお名前やメッセージなど、スタンプできます。

 

ステッチも赤で統一。

 

長く使っていただけると嬉しいです。

 

 

 

ベビーシューズのオーダーがありました。

 

ちょうど1歳のお誕生日に、お母さんとお子さん、おじいちゃんとおばあちゃんでご来店。

サンプルを見ながら色を決めて、先日お渡しできました。

 

12cmのレースタイプ。

 

後ろのワンポイントは、ひもの色と同じ赤いハート。

 

中敷きには、お誕生日とお名前、お祝いのメッセージをそれぞれ片足ずつに。

 

受け取りに来られた、お母さんとお父さんとお子さん。

「可愛いですね」とのお言葉をいただきました。

ありがとうございます。

 

大きくなってたくさん履いてください。

 

 

 

真っ白い靴の修理です。

 

 

内側がすれて、革切れしています。

 

つま先も傷が多く、革がめくれてしまっていました。

 

 

内側の革切れは、白い革を当てて目立たないように。

 

 

つま先は傷を埋めて、補色。

 

 

さっぱりとキレイになりました。

 

「また履けます。ありがとうございます。」

と、お客さまから嬉しいお言葉をいただきました。

 

また、たくさん履いてください。

本物のトカゲの革でできたバッグの内袋を交換しました。

 

「いつでもいいよ」の言葉に甘え、しばらく寝かせてしまっていましたが、ようやくお渡しできました。

 

表側は革でも、内袋は合皮というバッグはたくさんあります。

 

良いバッグだからこそ、「いざという時のために」と保存していたりしますよね。

そうすると、合皮が劣化してベタベタになってしまいます。

 

 

このベタベタの内袋を、丸ごと革に交換します。

 

 

ポケットも同じように再生。

 

黒の豚革に交換しました。

 

珍しいトカゲ革のバッグ、長く使ってください。