2019年から手帳カバーを新調しようと、作ってみました。

 

革はベジタブルタンニンレザーを使用し、色の変化が大きいベージュにしました。

 

ペンをさして止めるタイプ。

差し込みやすいように斜めに切っています。

手縫いで赤のステッチ。

 

内側にはちょっとしたものを挟める切り込みを、表紙側、裏表紙側それぞれに1つずつ。

 

シンプルな中に機能性と小さな遊び心を入れてみました。

長く使えるデザインで、変化していくのが楽しみです。

 

 

夏ごろにバッグの持ち手をオーダーしてくださった方から、追加でオーダーをいただきました。

 

前回は黒で、今回は茶色でとのオーダーでした。

茶色といっても色々。

工房にある革を見ていただき、「色が変わるのが面白そうだから」と経年変化で色が大きく変わるタンニン鞣しの革を選ばれました。

 

お渡しの際に見ていただくと「かわいい!」とおっしゃってくださいました。

良かった。

 

どんな風に変化していくのか、楽しんでください。

 

 

 

 

年末年始は菅沼靴工房さんのお休みと合わせて、カルツもお休みをいただきます。

 

2018 / 12 / 27 〜 2019 / 01 / 03

 

上記の間お休みをいただきます。
お電話やメールにてご連絡をいただいても、返信が遅れることがございますのでご了承ください。

昨日、革スリッパのワークショップを開催しました。

昼の部、夜の部それぞれお一人ずつの、ゆったり時間でした。

 

昼の部に参加してくれた方は、旦那さまへのプレゼント。

 

 

お母さまが革のバッグを作ったりされていたそうで、機械など一式お持ちなのだそうですが、ご自身は全く別なことをされているそう。

最近だんだん革にも興味が出てきて、いろんなワークショップに参加されているのだそうです。

 

無事完成。

次は息子さんに作ってあげようかなーとおっしゃっていました。

 

夜の部では、ご自分用に。

 

 

お友達も誘ってくださったのですが、予定が合わず、お一人で参加してくださいました。

とても丁寧に作っていました。

 

 

無事完成。

サイズもぴったりです。

 

お2人とも「楽しかったです!」と言って帰られました。

嬉しいです。

 

もう片足作っていただいて、たくさん履いてください。

ご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 


東京に買い出しに行ってきました。

 

18日のイベント終了後、夜行バスに乗って東京へ。

早朝に浅草に到着しました。

 

天気は曇り空で、スカイツリーのてっぺんは見えません。

 

いつものように浅草寺に挨拶へ。

さすが東京、何かの撮影の準備をしていました。

 

お参りを済ませて横を見ると、大きな羽子板が。

年末を感じます。

 

そして恒例のおみくじ。

初めて見る末小吉。

順番的には大吉の次に良いような感じでした。

ちょっと嬉しくなって、元気に買い出しへ!

 

革をはじめ、材料や工具などいろいろなお店を回り、夕方には帰りのバスへ。

ちょうど24時間くらいで帰宅しました。

 

帰り道は東北の寒さを感じていました。

 

久々の東京、やっぱり仙台が良いです。