紳士靴の修理を承りました。

 

お預かり時の写真を撮り忘れ、修理後の写真です。

 

一般的な黒い紳士靴。

ストレートチップの内羽根です。

 

まずは履き口の加工。

くるぶしがあたって痛いということで、購入時に1cmくらいのインソールを入れてあたらないようにしてもらったそうです。

シークレットシューズのようにかかとが上がった分、足が抜けやすくなっていました。

 

約5ミリ下げたラインに加工します。

入っていたインソールは外して、かかとがしっかり収まるようにしました。

 

右はそのまま、左は加工済み。よく見ると違いが判ります。

この後、左右とも加工しました。

 

次はかかと。

 

かなりすり減っています。

一番下のゴム部分がなくなり、積み上げまで削れていました。

 

積み上げ部分を足し、ゴムを新しくしました。

かかとの減りは自分では気づきにくいので、周りの方が教えてあげたり、月に1度くらい見てみると良いかと思います。

 

つま先部分に大きな傷がありましたが、それも埋めて磨きました。

新品まではできませんが、ある程度なら傷を埋めることは可能です。

 

お仕事で使う靴、無理なく履けるようにお手伝い致します。

ぜひご相談ください。

 

 

この7月でカルツは6年を迎えました。

関わってくださっているたくさんの方々、ありがとうございます。

また1年、続けていけるよう頑張ります。

 

5年目最後の仕事は、仮靴のお渡しでした。

 

マジックテープのストラップシューズです。

 

新聞を見て来てくれた年配の男性。

小さい頃にケガをして、左右の足が違います。

そのためしっくりくる靴がなく、オーダーをしてみようとご連絡をくださいました。

 

昔に比べて歩きづらくなっているそうで、足を固定できて履きやすい靴ということで、マジックテープにしました。

 

ベルトの角度は履いてみないとわからないことが多く、今回も少し変えることにしました。

 

痛みや違和感などはないそうなので、持ち帰って履いていただくことに。

普段は柔らかい大きめのスニーカーを履かれているので、ぴったりした靴に慣れてなく、まずは慣れていただくことになります。

 

男性は紐をほどかずに脱ぎ履きできるように大きいサイズの靴を履いている方が多いので、足のサイズに合ったぴったりした靴を履くと窮屈に感じてしまうと思います。

ですが、少しづつ慣らしてもらえると歩きやすかったり、疲れにくかったりと気づいてもらえると思います。

 

気長に慣らしみてください。

 

1歳になるお孫さんへプレゼントにオーダーしてくださいました。

 

それぞれのパーツの色を選んでいただくのですが、なかなか組み合わせの想像がつかず、

今回は本体のみ決めていただき、あとはおまかせになりました。

 

「元気で可愛い男の子」へ向けての組み合わせ。

出来上がりのイメージを伺ったところ「大人かわいい」靴とのこと。

 

落ち着いた色の革を組み合わせて、マジックテープとステッチで可愛らしさを出してみました。

 

・本体 オリーバ(緑)

・底 ボーネ(ベージュ)

・ベルト タバコ(濃茶)

・ボタン ボーネ(ベージュ)

・ステッチ イエロー

・マジックテープ イエロー

 

中敷きには、お誕生日、お名前、生まれた時の身長と体重を入れました。

 

ラッピングは承っておりませんが、箱に説明書きの紙も入れて一緒にお渡します。

 

今回も郵送での納品。

受け取り完了のメールと、ご満足いただけたとのお言葉をいただきました。

ありがとうございました。

 

 


18日、ラジオに出演させてもらいました。

 

DateFMの「Morning Brush」。

毎週月曜日から金曜日の7:30から11:00まで放送しています。

その中の木曜日のコーナー「HUMAN research」にて紹介いただきました。

宮城県内のお店、食、震災復興など、幅広い内容を、“人”を通して情報を発信するコーナーです。

 

今回事前に電話で収録させていただきました。

パーソナリティは「舟倉薫」さん。

いつも聞いているラジオの声で、緊張しました。

 

カルツのこと、カルツを始める前のこと、そしてこれからのことについてお話させていただきました。

活舌に自信がないので、聞き取りづらかったらすみません。

 

聞いてくれた方、ありがとうございます。

聞き逃した!という方、宮城県の方は「radiko」のアプリを使えば聞くことができます。

ご興味あれば聞いてみてください。

 

私も「radiko」で聞いてみました。

自分の声がイメージしていたのと違いすぎて、誰か他の人が話してるみたいでした。

 

 

Morning Brush http://www.datefm.jp/pgm/brush/

radiko http://radiko.jp/

 

 


岩手県から来てくださっているお客さま。

他県への移動自粛要請が解除になり、オーダーシューズの受け取りにご来店くださいました。

 

内羽根のストレートチップ。

甲とかかとの袴がサイドで合わさった、ハートのようなデザインになっています。

 

靴ひもはその場で選んでいただくため、仮の靴ひもを片足のみ通してみました。

 

履いていただくとしっかりフィットしています。

靴ひもは平紐。

 

今回のオーダーは2足目で、仮靴もご購入いただきました。

市販の靴はくるぶしが当たって痛いとのことで、お手持ちの靴の履き口を下げる調整も2足ほどさせていただきました。

 

痛みがなく履ける靴がたくさんできて良かったです。

日常を快適に過ごしていただけると幸いです。