ファーストシューズのオーダーを頂きました。

 

今回決めていただいた項目は2つのみで、他は全て「おまかせ」でした。

・本体の革の色 ボーネ(ベージュ)

・ステッチの色 ダークブラウン

 

お孫さんへのプレゼントということでしたので、性別とその子のイメージを教えていただき選びました。

男らしい子ということで、オルテンシア(青)を使うことにしました。

 

・ベルト オルテンシア(青)

・底の色 オルテンシア(青)

・ボタン ナポリ(黄色)

・マジックテープ イエロー

 

中敷きにはお誕生日、生まれた時の体重、お名前をスタンプ。

かかとにはカルツの焼き印が入っています。

 

お孫さんのお宅に郵送させていただきました。

写真をお送りすると、「素敵!」と喜んでいただけました。

 

選ぶのが大変な方は、いくつかの項目のみを決めていただき、あとは「おまかせ」にすることも可能です。

「おまかせ」の際には、赤ちゃんの性別とイメージを教えていただけると幸いです。

 

 

 

 


宮城県の日刊新聞「河北新報」。

5月19日夕刊の「私の相棒」というコーナーに掲載していただきました。

 

仙台で創作活動を行っている方の愛用の仕事道具を紹介するコーナーです。

 

靴を作るのに使う道具はたくさんありますが、私がより大切にしている道具は2つ。

 

1つは靴を木型に釣込むときに使う「ワニ」。

靴作りを始めるとき、いろんなお店を回り手に馴染むものを探して購入しました。

日本製のものが良かったのですが、今はもう作る人がいなくなってしまいお店に売っていません。

道具がどんどん外国製になってしまうのは、少し悲しいです。

 

もう一つは「革包丁」。

研ぐ角度を変え、「切る用」「漉く用」と使い分けています。

 

今回相棒として紹介していただいたのはこちら。

包丁のこと、私の経歴、どのように靴を作っているかなどを書いてくださってます。

 

「河北新報 デジタル紙面」に登録すればどなたでも前の記事を読むことができるので、ご興味ある方が読んでみてください。

「デジタル紙面」 http://np.kahoku.co.jp/

 

どちらも私の大切な相棒です。

 

 

 

 

 

オンラインショップを開設しました。

 

5月に出店予定だったイベントが中止となったので、その革小物をオンラインで販売することにしました。

小物は菅沼靴工房さんと共同で作っています。

 

 

まずは「さんかく」と「しかく」のコースター。

少しづつ商品をアップして、商品数を増やしていきたいと思います。

ご興味ある方はぜひご覧ください。

 

sugakustu x calz

https://sugaxcalz.thebase.in/

 

オーダーいただいていた靴のお渡しが完了しました。

 

裏革のブルーが上品です。

かかとがとても小さく靴にお困りだったそうで、知人の紹介でご来店されました。

 

つま先とヒールはエナメル、金具はゴールド。

ななめのベルトが足をしっかり支え、前滑りしにくいデザインになっています。

 

履いてこられた紐靴より「こっちの方が履きやすい」とそのまま履いて帰られました。

この事態が落ち着いたら、たくさん履いてお出かけしてください。

 

 

オーダーいただいたファーストシューズを納品しました。

 

新型コロナウイルスの影響でご来店していただけない現在、

メールでそれぞれの革の色を指定していただき、郵送での納品となりました。

 

本体:ナポリ(黄色)

底:オリーバ(緑)

ベルト:ビアンコ(白)

ボタン:オルテンシア(青)

マジックテープ:ベージュ

ステッチ:オレンジ

 

中敷きにはお誕生日とお名前、メッセージを入れました。

「You'll never walk alone」

 

ファーストシューズは、約2週間で郵便にて納品いたします。

革の色などの詳細は、カルツのファーストシューズのページをご覧ください。

http://calz-made.com/first_shoes.html