本日、バランスケアインソールのセミナーに参加してきました。

 

バランスケア理論とは、靴やインソールを用いて歩行バランスを整え、問題点を原因から解決することを概念とするものです。

人は歩くとき、左右前後にバランスを取っています。

そのバランスが何らかの原因により崩れてしまうと、疲れや痛みなどの症状が出ます。

靴やインソールは歩くための『道具』。

その『道具』を使ってバランスを整え、痛みなどの症状を改善しようという理論です。

 

バランスを見るためには、医学的な知識も必要になります。

足の骨や関節、筋肉や動きについて勉強。

 

インソールの効果を得るには、足に合う靴が必要です。

足に合う靴を履いている人は、とても少なく、正しい履き方も浸透していないのが現実です。

合う靴を選ぶための正しい採寸の仕方、履き方も勉強。

実際にペアになって実践しながら学びます。

数値を見ながら、その人の足の特徴をみます。

 

そして、バランスの見方を学びます。

全身を見てバランスの崩れを確認し、インソールを入れ正しく靴を履いてもらい、変化を見ます。

このバランスの見極めと、どの位置にインソールのパットを入れるかが大切。

 

このセミナーで、合う靴の大切さと靴は歩くための『道具』だということを改めて実感しました。

そして靴で全身のバランスが変わることも、実感しました。

今後も勉強を続けて、より良い靴作りをしていきたいと思います。

 

本日お世話になりました、講師の佐々木先生、講習場所『旅ゆかば』代表の大友さん、サポートしてくださった講師の方々、一緒に講習を受けた方々、ありがとうございました。

 

 

 

 


新しいロゴの焼印を作りました。

 

小物用に小さいサイズと、靴用に大きいサイズ。

細い線の部分も、問題なくキレイにできました。

 

どの商品も焼印を押すと、なぜか高級感がグッと出て良い雰囲気になります。

 

11月のイベントに、この焼印の商品を販売しますので、

見てみてください。

 

 

9月10日に発行された、ものづくり産業広報誌「オガーレ!ACE」で職人として紹介していただきました。

 

「オガーレ!ACE」とは、宮城県がものづくり産業を広めるため、年4回発行している広報誌です。

内容は工場で働いている人々にスポットを当て、その人を通してものづくりの素晴らしさを伝えています。

その中の『技の肖像』という1ページのコーナーで、宮城県の職人を紹介しています。

今回、そこで紹介していただきました。

 

『職人』として紹介していただくの恥ずかしいですが、とても素敵な写真を撮っていただきました。

まだまだ職人には成れていませんが、少しでも近づけるよう、頑張りたいと思います。

 

雑誌は手に取ることが難しいかもしれませんが、宮城県のホームページから見ることができます。

ご興味ある方は、ご覧ください。

https://www.pref.miyagi.jp/soshiki/sanzin/ogale-ace.html

 

 

 

 

 


ロゴを新しくしました。

 

作っていただいたのは山形のデザイナーさんで、「UMEKI DESIGN STUDIO」の梅木駿佑さん。

縁あって知り合うことができ、作品もとても素敵なので、お願いしました。

 

お願いするにあたり、

 

・calzの文字を使って

・靴屋と一目でわかるように

・女性っぽさも欲しい

 

など、ざっくりとしたイメージをお伝えして案を出していただき、何度か話し合いをして完成しました!

 

オシャレ!

素敵!

カッコイイ!

と絶賛いたしました。

 

今後、焼き印を作ったりホームページを変えたりと、少しずつこちらのロゴに移行していきますので、よろしくお願いします。

徐々に皆様の目に触れていくかと思いますので、お楽しみに!

 

梅木さん、素敵なデザインをありがとうございます。

気になる方は「UMEKI DESING STUDIO」を検索ください。

 

 

 


先日、ファイブブリッジが主催している『河北新報夕刊「杜の都のチャレン人(ジン)」によるトークショー』に参加してきました。

 

「杜の都のチャレン人(ジン)」とは河北新報の夕刊に毎週土曜日掲載されている記事で、宮城県内の様々なことにチャレンジしている人を紹介しています。

その方々をゲストに呼び、お話を聞くというトークショーになります。

 

今回のゲストは大友伸太郎さん。

宮城県初の足と靴の専門トレーナーです。

 

前半は大友さんが運営されているデイサービス「旅ゆかば」について。

自分の足で出歩くためのデイサービスです。

 

まずは何をしたいか、どこに行きたいのかなど目標をはっきりさせ、それを達成するためのリハビリを行っているそうです。

目標があるからやる気も出るし、必要なことだけすればいいので成果が早く出やすいのかもしれません。

 

後半は、セミナー参加者の靴で正しい履き方を実践しました。

 

踵をつけて足首は90度。

つま先と足首は緩く、その間はしっかり締めて足が動かないようにします。

 

結び直す前に片足で立ってバランスを見ていましたが、結び直した後では変わっていました。

 

その後参加者から質問などに答えていただき、最後に色紙に言葉をいただきました。

 

自分の気持ちに正直に生きること、簡単なようで難しい。

 

今後も様々なことを勉強させていただければと思います。

 

 

 

 

8月に入りました。

記録的な暑さの夏。

皆さん体調は大丈夫ですか?

 

お盆休みのお知らせです。

下記の期間、お休みとさせていただきます。

 

8/12(日)〜8/15(水)

 

ご連絡をいただいても、返信が遅くなってしまうことがあるかもしれませんので

ご了承ください。

 

 

7月に入り、カルツを始めてから4年が経ちました。

この1年間、さまざまな方に出会い助けていただきながら、楽しく過ごすことが出来ました。

皆さん、ありがとうございました。

 

5年目に突入し、まだまだしたいことがたくさんあります。

それを少しずつでも進めていけたらと思っています。

これからもよろしくお願い致します。

 

 

靴やバッグの修理だけでなく、オーダーの革小物の作製もしています。

今回は、バッグの持ち手。

 

初めて作りました。

華奢な印象でとのオーダーだったので、細めに仕上げました。

 

素敵なバッグになると良いです。

 

 

 

本日発刊のフリーペーパー『Luccica』のイベントページに、

革スリッパのワークショップを載せていただきました。

 

『キキミミinfomation』のEventにあります。

 

 

地下鉄やコンビニ、様々なお店に置いてありますので、興味ある方はぜひお手に取ってください。

 

LuccicaのHP https://luccica-sendai.jp/

ワークショップを行っている革スリッパ。

この度オーダーができるようになりました。

 

色はワークショップと同じく、赤、黄、緑、濃茶の4色の中から、

サイズは、22センチから28センチまで1センチごとにオーダーできます。

 

価格は¥10,800+税。

納期は約2週間となります。

 

最近オーダーしてくださった方が、ブログに載せてくださいました。

http://huapuka.seesaa.net/article/455717503.html

 

すごくキレイに撮っていただいているので、

写真を使わせていただきます。

 

 

 

履きやすいとの感想もいただきました。

ありがとうございます。

 

興味のある方、ぜひご連絡ください。

 

 

 

年末年始、お休みをいただきます。

 

お借りしている菅沼靴工房さんがお休みになるので、

それに合わせて下記の期間お休みをいただきます。

 

12/25(月)〜 1/3(水)

 

お電話やメールの返事が遅くなることがありますので、ご了承ください。