12月のスリッパワークショップは、

雪がちらつく中、2名の方が参加してくださいました。

 

真剣に縫っています。

 

縫い始めは糸が長いので、なかなか苦戦。

それでも着実に縫っていきます。

 

糸の張りの強さなどを確かめながら進めます。

 

少し時間をオーバーしましたが、無事完成。

 

こちらは旦那様へのプレゼント。

還暦のお祝いだそうです。

 

頑張ってもう片足も仕上げてください。

 

 

 

11月のイベントが、無事終わりました。

 

1つ目は『千日紅まつり』

八乙女の農直レストラン、穂野かさんの2階で開催されました。

 

 

たくさんの方が来てくださいました。

ありがとうございました。

 

主催の千日紅さん、一緒に出店されていた作家の皆さん、ありがとうございました。

 

 

2つ目は『第5回 みやぎの力 アート&クラフトフェア』

仙台三越7階で開催されました。

カルツスペースは、アートギャラリーの向かい側。

 

クリスマスを意識したディスプレイにしてみました。

サンタオーナメントをツリーに飾ってみたり…

 

新作のコースターも、たくさんお嫁に出すことができました。

 

他の出店者の方の作品も、一気にご紹介します。

 

    

 

   

 

   

 

   

 

   

 

三越の担当の方々、一緒に出店していた作家の方々、お世話になりました。

ありがとうございました。

 

どちらのイベントも、ご来店くださった方々、ご購入くださった方々、

本当にありがとうございました。

 

オーダーをいただいた方々、しっかりお作りしますので、

もう少しお待ちください。

 

 

 

 

 

 

 

11月のイベントのお知らせです。

 

11月はイベントが2つあります。

1つ目は『千日紅祭り』

 

16日〜18日の3日間、「農直レストラン穂野か」さんの2階で開催されます。

主催は千日紅さん。

一閑張や和雑貨を作られています。

http://www.eena.jp/kakisibu/

 

2つ目は『第5回 みやぎの力 アート&クラフトフェア』

24日〜28日の5日間、「仙台三越」の7階にて開催されます。

宮城県内の作家さんを集めて、作品を販売します。

 

11月のイベントには、新作を用意しました。

革のコースター。

 

革の端切れを張り合わせて、1つずつ手作りしています。

 

大きめのカップもおさまる、10×10の正方形。

端切れを使っているので、同じものは1つもありません。

お好きなデザインを探してください。

 

『千日紅祭り』『第5回 みやぎの力 アート&クラフトフェア』、

どちらも興味のある方はご来場ください。

 

昨日、革スリッパのワークショップを開催しました。

今回は日曜日ということもあり、午前午後とたくさんの方に来ていただきました。

 

午前はお友達同士の3名。

革をハサミで切って、抜きを使って穴をあけて。

 

その間に、中敷きに好きな文字をハンコします。

 

あとは縫うのみ。

 

皆さん、黙々と作業されてました。

 

無事、片足完成!

 

 

お二人は同じ色の革でしたが、ステッチの色が違います。

ステッチが変わると、印象が違いますね。

 

赤い革で作られた方は、左右でステッチの色を変えていました。

 

片足が縫い終わっても時間があったので、もう片足に突入しています。

早い方は、半分くらいまでいってました。

 

午後も3名。

高校の同級生なのだそうです。

 

皆さん、同じ革の色。

 

午前の方々と同じように、集中して縫われてました。

残り時間30分以上残して、続々と片足完成。
お揃い、出来上がりました。
午後の方々も、もう片足を縫い始めました。
午前の方も午後の方も、お家で仕上げて履いてみてください。

いよいよ寒くなって、スリッパの季節ですね。

 

革スリッパのワークショップ、冬の間は開催しようと思います。

今後の予定は、以下の通りです。

 

11/21(火)

12/12(火)

 1/23(火)

 

これ以降の予定は決まり次第、お知らせいたします。

 

すべて平日の火曜日のため、夜の時間帯を増やしました。

 

午前の部 9:30-12:30

午後の部 14:30-17:30

夜の部  19:00-22:00

 

お仕事帰りの方でも参加していただけます。

 

スリッパのサンプルを、秋保のカフェ『Kukka』さんに置いていただいています。

 

Kukkaさんのご主人が、履いてるかもしれません。

 

興味のある方は、お食事がてら、寄ってみてください。

 

 

10月17日、革スリッパのワークショップを開催しました。

 

革の色、サイズはお申込み時に伺い、用意しておきます。

まずは革を切ります。

参加してくれたEさんは、黄色の革。

 

クラフトハサミで切れます。

 

次は縫うための穴をあけます。

 

 

これは結構楽しい作業。

 

糸の色を決めたら、いよいよ縫います。

 

糸が長いので絡まったりして苦戦していましたが、丁寧に縫っていました。

残念ながら時間内に仕上がらず、お家で縫ってもらいましたが、あと少しのところで糸が足りなくなったとの連絡が!

次の日のお仕事終わりに来ていただきました。

スミマセン。

 

糸を足して、無事片足が完成しました。

 

中敷きには日付を入れました。

 

もう片足、頑張って作って、履いてみてください。

 

 

 

 

革スリッパのワークショップを行います。

 

イタリアのベジタブルタンニンレザーを贅沢に使った、人と地球にやさしいスリッパです。

足が入るところには、植物の渋でなめした牛革と豚革を使用しています。

 

甲を深く覆うので、歩きやすくなっています。

 

色は赤、黄、緑、濃茶の4色から選べます。

使うほどに足に馴染み、革の色も変化していきます。

 

サイズはS、M、L、LLの4サイズ。

中敷きには好きな文字を入れることができます。

 

興味のある方は、カルツのHP『Event』をご覧下さい。

http://calz.sakura.ne.jp/

 

 

 

 

 

 

18日から20日まで、

東根の寿屋さんの蔵で開催された『千日紅祭り』。

 

お天気に恵まれた3日間でした。

 

 

外は夏のような気候でしたが、蔵の中は涼しくて風が気持ちよかったです。

 

一閑張りの千日紅さんが主催なので、和雑貨の作家さんが多かったですが、

陶器や切り絵、カゴの作家さんなど、さまざまな方が出店されてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

たくさんの方に混ぜていただき、カルツブースも。

 

 

 

 

革アクセサリーの新作も、初お披露目しました。

 

商品を手に取ってくださったお客様の中に、ご自分でもの作りをされている方がいて、

「頑張って」とお声をかけていただきました。

ありがとうございます。

 

ご来場くださった皆さま、ご購入くださった皆さま、

ありがとうございまいた。

一緒に出店していた作家の皆さま、主催の千日紅さま、

ありがとうございまいた。

 

また頑張っていこうと思います。

 

 

 

 

早いもので、もう5月になりました。

新緑の季節ですね。

 

5月に参加するイベントのお知らせです。

 

千日紅さんが主催される、『千日紅祭り』に今年も参加させていただきます。

 

春は、山形の東根にある壽屋さんの蔵で行います。

 

 

昨年の写真ですが、とても素敵な蔵です。

 

和小物や陶器、その他の雑貨、お抹茶もいただけます。

興味のある方はぜひご来場ください。

 

 

 

新年度の始まりは、雨でした。

そんな中、『Kukkaマルシェ vol.2』が、開催されました。

 

たくさんの出店者の方に混ざって、カルツも参加させていただきました。

 

新作のさんかくピアスもしっかり。

 

今回のKukkaマルシェでは、生演奏の生歌がありました。

 

雨で気温も低かったのですが、音楽があると暖かさを感じます。

 

主催されたKukkaさん、同じ出展者の皆さん、

お世話になりました。

ありがとうございました。

 

雨の中ご来場くださった方々、商品をご購入してくださった方々、

ありがとうございました。

 

カルツブースを手伝ってくださった、靴教室の生徒さん、

ありがとうございました。

 

皆さん、本当にありがとうございました!