梅雨に入った6月。

昨日「革スリッパのワークショップ」を開催しました。

今回は平日なので、朝、昼、夜とあり、それぞれ参加していただきました。

 

朝の部はお一人。

最近、転勤で宮城県に来られた方です。

 

以前は名古屋で革の小物を作る教室に通われていたそうです。

お持ちのバッグも作られたもの。

 

 

経年変化で色が大きく変わる黄色の革と、えんじ色のステッチの組み合わせ。

 

昼の部は、ご夫婦。

以前から知っていただいていて、お二人のお休みが合ったので参加してくださいました。

 

 

 

それぞれの性格が垣間見える作業風景。

お2人ともこだわりのある方だそうで、真剣に進めていました。

 

 

奥さんは赤い革とオリーブグリーンのステッチ、旦那さんは緑の革に白いステッチ。

 

夜の部はお仕事帰りの方。

奥様へのプレゼントだそうです。

 

 

お子さんが子供用のワークショップに参加されているのをうらやましく思っていたそう。

楽しそうに作業されていました。

 

革好きの奥様が好きそうな茶色の革と赤いステッチ。

 

皆さんご参加いただきありがとうございました。

もう片足頑張って作ってみてください。

 

 

 

 

平成最後の「昭和の日」の今日、平成最後のワークショップを開催しました。

10連休中なので、参加者はお一人。

 

Mサイズの赤い革で制作です。

革を切って穴をあけて、中敷きにスタンプ。

 

記念に今日の日付。

 

糸はオレンジをチョイス。

明るい感じになります。

 

キレイに仕上がりました。

 

出来上がったスリッパを持ってポーズをとってくれたので、撮影。

使わせていただきました。

 

「今日中に仕上げる」と意気揚々と帰られました。

もう片足、頑張ってください。

そして「令和」になってもたくさん履いていただけると嬉しいです。

 

 

3月30日、31日と2日間、革スリッパのワークショップを開催しました。

 

1日目は、朝の部、昼の部ともお一人ずつ。

朝の部にはペルー出身で長く日本で暮らしている方が参加してくれました。

 

革の色は赤。

赤がお好きな色なのだそう。

 

スタンプの文字はケチュア語で、日本語に訳すと「きれいな足」という意味だそうです。

ワークショップの間、ペルーの文化のことなど、いろいろお話してくれました。

 

キレイに完成。

 

昼の部もお一人。

日本人です。

 

革の色は茶色。

 

雪の降る中の作業。

天気が悪い日は、室内で手仕事をするのはいいですね、と。

 

赤いステッチが可愛いスリッパが完成。

 

2日目は昼の部にお一人。

普段からモノ作りをされている方でした。

 

文字スタンプではなく、カルツロゴで。

きっちり高さをそろえてぎゅっと。

 

革の色は赤、ステッチはカーキ。

膝の上で作業。

 

きっちり縫って完成。

 

皆さんお疲れ様でした。

もう片足、頑張ってください。

 

 

 

本日「革スリッパのワークショップ」を開催しました。

 

建国記念の祝日だったので、お友達通しでご参加。

とても楽しそうに仲良く作業されてました。

 

革の色もお揃いの茶色。

 

穴あけ。

一番人気の作業です。

 

中敷きに好きな文字をスタンプ。

1発勝負です。

 

皆さん思い思いの糸を選んで、縫っていきます。

 

無事完成。

 

 

 

ステッチの色と縫い方で、それぞれ個性が出ています。

 

もう片足、頑張って作ってください。

ありがとうございました。

 

 

本日、建築工房零さんのところで『革スリッパワークショップ』を開催しました。

靴工房以外の場所では初です!

 

参加してくださった方は、零さんの住まい手の方々。

 

始めは、お子さんも一緒にわいわいがやがや。

 

しっかりお手伝いもします。

 

手縫いのところは危ないので、お子さんは預かっていただいて、大人の時間に。

 

ご夫婦で教えあいながら。

 

一人の時間を楽しみながら。

 

皆さん真剣に縫ってます。

 

 

 

無事完成。

たまたま皆さん同じ色の革を選んでいましたが、ステッチの色をそれぞれ濃茶、グレー、カーキにして縫っていました。

それぞれの個性が出た仕上がりで、サイズもぴったり。

 

楽しんでいただけたようで、良かったです。

もう片足、お子さんが寝た後に夜な夜な作ってください。

 

 

参加してくださった方々、建築工房零さん、ありがとうございました。

 

 

昨日、年内最後の革スリッパワークショップを開催しました。

 

 

 

 

 

参加してくださったのは3名。

2人はご夫婦で来てくれました。

 

旦那さんの方が早く仕上がり、奥さんへ指導開始。

なかなか厳しめです。

 

皆さん無事完成しました。

 

 

 

同じMサイズで同じ赤い革。

ステッチが濃茶と赤で、印象が変わりました。

 

もう片足も頑張って仕上げていただいて、年内に履けると良いですね。

ありがとうございました。

 

 

昨日、革スリッパのワークショップを開催しました。

昼の部、夜の部それぞれお一人ずつの、ゆったり時間でした。

 

昼の部に参加してくれた方は、旦那さまへのプレゼント。

 

 

お母さまが革のバッグを作ったりされていたそうで、機械など一式お持ちなのだそうですが、ご自身は全く別なことをされているそう。

最近だんだん革にも興味が出てきて、いろんなワークショップに参加されているのだそうです。

 

無事完成。

次は息子さんに作ってあげようかなーとおっしゃっていました。

 

夜の部では、ご自分用に。

 

 

お友達も誘ってくださったのですが、予定が合わず、お一人で参加してくださいました。

とても丁寧に作っていました。

 

 

無事完成。

サイズもぴったりです。

 

お2人とも「楽しかったです!」と言って帰られました。

嬉しいです。

 

もう片足作っていただいて、たくさん履いてください。

ご参加、ありがとうございました。

 

 

 

 

10月最後の日、世間ではハロウィンが騒がれている中、

革スリッパのワークショップを開催しました。

 

参加してくださったのは、仲が良いご夫婦。

お2人とも競技の乗馬をされていて、ライバル同士なのだそう。

 

革を切る、穴をあけるなど、勝敗を気にされてました。

 

 

早さでは旦那さんの勝利で決まりました。

 

さらに、お友達へのプレゼント用にオーダーもしてくだいました。

 

ハロウィンとは無縁の工房で、楽しそうにされていました。

ありがとうございました。

 

 

9月最後のワークショップを、先日開催しました。

 

朝の部には、東京から知人が参加しに来てくれました。

 

 

赤い革と赤いステッチ、そして赤いマニキュアがいい感じです。

 

昼の部にはお2人でご参加。

 

 

 

黄色と緑の革ですが、ステッチは赤とお揃いに。

 

その日のうちにもう片足も仕上げてしまい、仕事場用にと手縫いセットのご注文もいただきました。

たくさん履いてください。

 

お疲れさまでした。

 

 

昨日、ワークショップを開催しました。

革スリッパのワークショップ、第2弾の初回です!

 

 

普段から革小物を作ったりされているそうで、サクサク進んでいきます。

 

 

 

黙々と縫っています。

 

無事完成。

黄色の革にオリーブ色のステッチが効いてます。

 

もう片足も、頑張って作ってください!