昨日、青葉区の茶室『緑水庵』で、

和草(nikogusa)さん主催のお茶遊びに、ゲストとしてゲストとして呼んでいただきました。

 

『ハーブで遊ぶ二十四節気七十二候』というもので、

和とハーブを四季に合わせて使い、季礼で暮らすヒントを探すというお茶遊びとなっています。

その中で、「ものを大切にしていく」というテーマで、様々なゲストがお話される講座に、講師として呼んでいただきました。

内容は靴のお手入れ。

 

和草さんのウェルカムティーの後、実演を交え15分ほどお話させていただき、

お茶遊びの間に履いてこられて靴をお手入れするというものでした。

 

 

講座の次は、お食事。

マクロビを学ばれた方が作った、とっても体によいご飯です。

 

食事の後はお抹茶。

和草さんがたててくれます。

お茶菓子も美味しい。

 

次は和草さんのワークショップ。

今回は紅花の種まきでした。

土と種をいただき、自宅で種まき。

牛乳パックプランターを作り、蒔いてみました。

 

最後にティータイム。

 

 

普段はなかなか入れない場所なので、お客様のいない時間にお庭や室内を撮影させていただきました。

 

 

素敵な場所で、季節を感じながら楽しい時間を過ごさせていただきました。

ものを大切にしていくこと、靴だけではなく様々なことに繋がります。

 

 

 

コメント
コメントする