靴の修理をしました。

 

修理というと靴底の修理を思い浮かべる方が多いと思いますが、内側も修理が必要なことがあります。

今回の修理はその内側の修理です。

 

かかとの内側の革が破れてしまっています。

 

履き口のスポンジが入っている部分も、擦り切れて破れています。

 

修理は破れてしまった部分を外し、新しい革を張り直します。

 

 

履き口もかかと内側部分もキレイになりました。

下の折り返している部分には中敷きを入れるので見えなくなり、固定されます。

 

これでまだまだ履いていただけます。

 

靴の底だけではなく様々な部分も直すことができますので、ぜひご相談ください。

 

 

関連する記事
コメント
コメントする