宮城県の日刊新聞「河北新報」。

5月19日夕刊の「私の相棒」というコーナーに掲載していただきました。

 

仙台で創作活動を行っている方の愛用の仕事道具を紹介するコーナーです。

 

靴を作るのに使う道具はたくさんありますが、私がより大切にしている道具は2つ。

 

1つは靴を木型に釣込むときに使う「ワニ」。

靴作りを始めるとき、いろんなお店を回り手に馴染むものを探して購入しました。

日本製のものが良かったのですが、今はもう作る人がいなくなってしまいお店に売っていません。

道具がどんどん外国製になってしまうのは、少し悲しいです。

 

もう一つは「革包丁」。

研ぐ角度を変え、「切る用」「漉く用」と使い分けています。

 

今回相棒として紹介していただいたのはこちら。

包丁のこと、私の経歴、どのように靴を作っているかなどを書いてくださってます。

 

「河北新報 デジタル紙面」に登録すればどなたでも前の記事を読むことができるので、ご興味ある方が読んでみてください。

「デジタル紙面」 http://np.kahoku.co.jp/

 

どちらも私の大切な相棒です。

 

 

 

 

 

コメント
コメントする