この7月でカルツは6年を迎えました。

関わってくださっているたくさんの方々、ありがとうございます。

また1年、続けていけるよう頑張ります。

 

5年目最後の仕事は、仮靴のお渡しでした。

 

マジックテープのストラップシューズです。

 

新聞を見て来てくれた年配の男性。

小さい頃にケガをして、左右の足が違います。

そのためしっくりくる靴がなく、オーダーをしてみようとご連絡をくださいました。

 

昔に比べて歩きづらくなっているそうで、足を固定できて履きやすい靴ということで、マジックテープにしました。

 

ベルトの角度は履いてみないとわからないことが多く、今回も少し変えることにしました。

 

痛みや違和感などはないそうなので、持ち帰って履いていただくことに。

普段は柔らかい大きめのスニーカーを履かれているので、ぴったりした靴に慣れてなく、まずは慣れていただくことになります。

 

男性は紐をほどかずに脱ぎ履きできるように大きいサイズの靴を履いている方が多いので、足のサイズに合ったぴったりした靴を履くと窮屈に感じてしまうと思います。

ですが、少しづつ慣らしてもらえると歩きやすかったり、疲れにくかったりと気づいてもらえると思います。

 

気長に慣らしみてください。

 

コメント
コメントする