18日、ラジオに出演させてもらいました。

 

DateFMの「Morning Brush」。

毎週月曜日から金曜日の7:30から11:00まで放送しています。

その中の木曜日のコーナー「HUMAN research」にて紹介いただきました。

宮城県内のお店、食、震災復興など、幅広い内容を、“人”を通して情報を発信するコーナーです。

 

今回事前に電話で収録させていただきました。

パーソナリティは「舟倉薫」さん。

いつも聞いているラジオの声で、緊張しました。

 

カルツのこと、カルツを始める前のこと、そしてこれからのことについてお話させていただきました。

活舌に自信がないので、聞き取りづらかったらすみません。

 

聞いてくれた方、ありがとうございます。

聞き逃した!という方、宮城県の方は「radiko」のアプリを使えば聞くことができます。

ご興味あれば聞いてみてください。

 

私も「radiko」で聞いてみました。

自分の声がイメージしていたのと違いすぎて、誰か他の人が話してるみたいでした。

 

 

Morning Brush http://www.datefm.jp/pgm/brush/

radiko http://radiko.jp/

 

 


岩手県から来てくださっているお客さま。

他県への移動自粛要請が解除になり、オーダーシューズの受け取りにご来店くださいました。

 

内羽根のストレートチップ。

甲とかかとの袴がサイドで合わさった、ハートのようなデザインになっています。

 

靴ひもはその場で選んでいただくため、仮の靴ひもを片足のみ通してみました。

 

履いていただくとしっかりフィットしています。

靴ひもは平紐。

 

今回のオーダーは2足目で、仮靴もご購入いただきました。

市販の靴はくるぶしが当たって痛いとのことで、お手持ちの靴の履き口を下げる調整も2足ほどさせていただきました。

 

痛みがなく履ける靴がたくさんできて良かったです。

日常を快適に過ごしていただけると幸いです。

 

 

 

夏のような暑さが続いていますね。

マスクが息苦しいですが、感染予防に努めたいと思います。

 

6月に開催予定のワークショップもお休みさせていただきます。

今後のワークショップは決まり次第お知らせ致しますので、いましばらくお待ちください。

 

また皆さんに安心して楽しんでいただけるようなワークショップが開催できるようにしたいと思います。

 

ファーストシューズのオーダーを頂きました。

 

今回決めていただいた項目は2つのみで、他は全て「おまかせ」でした。

・本体の革の色 ボーネ(ベージュ)

・ステッチの色 ダークブラウン

 

お孫さんへのプレゼントということでしたので、性別とその子のイメージを教えていただき選びました。

男らしい子ということで、オルテンシア(青)を使うことにしました。

 

・ベルト オルテンシア(青)

・底の色 オルテンシア(青)

・ボタン ナポリ(黄色)

・マジックテープ イエロー

 

中敷きにはお誕生日、生まれた時の体重、お名前をスタンプ。

かかとにはカルツの焼き印が入っています。

 

お孫さんのお宅に郵送させていただきました。

写真をお送りすると、「素敵!」と喜んでいただけました。

 

選ぶのが大変な方は、いくつかの項目のみを決めていただき、あとは「おまかせ」にすることも可能です。

「おまかせ」の際には、赤ちゃんの性別とイメージを教えていただけると幸いです。

 

 

 

 


宮城県の日刊新聞「河北新報」。

5月19日夕刊の「私の相棒」というコーナーに掲載していただきました。

 

仙台で創作活動を行っている方の愛用の仕事道具を紹介するコーナーです。

 

靴を作るのに使う道具はたくさんありますが、私がより大切にしている道具は2つ。

 

1つは靴を木型に釣込むときに使う「ワニ」。

靴作りを始めるとき、いろんなお店を回り手に馴染むものを探して購入しました。

日本製のものが良かったのですが、今はもう作る人がいなくなってしまいお店に売っていません。

道具がどんどん外国製になってしまうのは、少し悲しいです。

 

もう一つは「革包丁」。

研ぐ角度を変え、「切る用」「漉く用」と使い分けています。

 

今回相棒として紹介していただいたのはこちら。

包丁のこと、私の経歴、どのように靴を作っているかなどを書いてくださってます。

 

「河北新報 デジタル紙面」に登録すればどなたでも前の記事を読むことができるので、ご興味ある方が読んでみてください。

「デジタル紙面」 http://np.kahoku.co.jp/

 

どちらも私の大切な相棒です。