早いものでもう12月。

年々時が過ぎていくのが早くなっている気がします。

 

まずは12月に出店するイベントです。

 

「anywhere anything 2019 winter」

 

 

利府にある陶器作家の市岡さんのギャラリーで、いろんな作家さんが集まってイベントを行います。

 

カルツは革小物を販売します。

22日には革スリッパのワークショップも開催しますので、お近くの方はぜひご来場ください。

ワークショップは事前予約となりますので、ご希望の方はご連絡ください。

 

続いてワークショップのご案内。

 

12月16日(月)に菅沼靴工房さんで革スリッパのワークショップを開催します。

今月のワークショップは16日の菅沼靴工房さんと22日のIchioka Potteyさんの2回となります。

 

最後に年末年始のお休み。

 

12月27日(金)〜 年明け1月4日の間、お休みをいただきます。

ご連絡をいただいた際に、返信が遅れることがありますので、ご了承ください。

 

 

 

年内最後の「sakura no ma」さんでのワークショップを開催しました。

 

お一人のご参加でした。

 

 

南極の昭和基地で1年間暮らしていた方です。

地球の変化をいち早くを感じる場所なのだそう。

 

 

オレンジのステッチが効いてます。

ウールの靴下と革のスリッパ。

アウトドアの製品よりもこの組み合わせ方が、あたたかいそうです。

 

ワークショップの後は、おやつタイム。

 

コーヒーが疲れた頭と体に染みます。

ご参加いただきありがとうございました。

 

「sakura no ma」さんには、かわいい子もいます。

 

ソファーが好きなようですが、ひもが短く乗れなかったみたいです。

 

次回「sakura no ma」さんでのワークショップは、ちょっと空きますが 2020年2月1日です。

ご興味ある方はぜひご参加ください。

 

 

 

 

仙台では初雪のようです。

そんな寒い中、先日ワークショップを開催しました。

 

午前の部は珍しく男性お2人の回でした。

 

お一人は、奥様からのちょっと早いクリスマスプレゼントだそうです。

素敵ですね。

 

 

お2人とも無事完成しました。

同じ黄色の革ですが、糸はアイボリーとダークブラウン。

 

夜の部はお友達3名でご参加。

 

以前お一人で参加してくださった方が、お友達を連れてきてくれました。

 

 

 

皆さん無事完成。

最後に記念写真を撮っていただきました。

 

その夜にはもう片足仕上げたと、写真も一緒にご連絡くださいました。

 

右は以前ご参加くださったときに作った黄色の革。

今はあめ色になっているそうです。

左が今回のグリーンの革。

また、たくさん使ってください。

 

ご参加くださった皆さん、ありがとうございました。

寒くなっていますので、たくさん履いてください。

 

次回の菅沼靴工房でのワークショップは12月16日です。

年内最後のワークショップ、興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

 

 

11月10日から11月18日までの間、シンガポールに行っていました。

 

以前も書きましたがシンガポールへ行くことになったのは、靴職人の三澤則行さんを紹介していただいたのがきっかけでした。

三澤さんは「アートとしての靴」を作られており、ニューヨークで個展をされたり、宮内庁に靴を納めたり、シンガポールで専門学校でクラスを持ったりしている、世界で活躍されている靴職人さんです。

そのシンガポールのクラスでのアシスタントを探しているということで、紹介していただき、この度同行させていただくことになりました。

 

その1では、三澤さんの「レディースコース」の様子を紹介したいと思います。

 

この「レディースコース」では5日間で4僖辧璽襪瞭皹根デザインの靴をマッケイ製法で作ります。

 

これは私が三澤さんの教室に通って作ったものです。

 

場所はファッションの専門学校「TaF.tc」

参加人数は定員の20名。

授業はすべて英語で行われます。

 

1日目はつり込み。

三澤さんが説明をし、その後皆さんそれぞれ制作してもらいます。

 

 

 

2日目は、マッケイ縫いの準備。

 

 

 

糸もご自身で作っていただきます。

 

3日目はマッケイ縫い。

バタバタしており写真撮り忘れました。

 

4日目、5日目でヒールを付け、仕上げ。

 

 

 

皆さん、ほぼ完成しました。

 

 

 

アシスタントながら英語が話せない私。

片言を駆使して、なんとかコミュニケーションを取っていました。

 

海外でクラスを持たれている三澤さんの凄さを、改めて感じました。

優しくしてくれて生徒の皆さん、ありがとうございました。

 

 

その2では、シンガポールの食べ物や観光について書きたいと思います。

乞うご期待。

 

 

 

 

 

 

秋晴れの3連休最終日。

本日「革スリッパのワークショップ」を開催しました。

 

参加してくださったのは、朝の部お2人、昼の部お2人の4名です。

 

まずは朝の部。

 

窓の外はとてもいい天気。

ルチカを見てご連絡いただいた方と、以前から興味をもってHPなどを見てくださっていて先月のクラフトフェアでスリッパを試着してからお申込みいただいた方です。

 

 

旦那さま用。

グリーンの革にオレンジのステッチが映えます。

 

穴を1つ飛ばしてしまい少しねじれてしまいましたが、履けそうなので良かったです。

赤い革に水色のステッチがオシャレ。

 

そして昼の部。

 

趣味の教室のお友達同士でご参加くださいました。

 

Sサイズのスリッパ。

足が小さくていつも大きい靴やスリッパを履かれていたそうです。

 

お2人とも赤い革ですが、ステッチがカーキと水色で個性が出ています。

丁寧に作られていました。

 

皆さん、ご参加下さりありがとうございました。

もう片足作っていただき、たくさん、長く履いていただけると嬉しいです。