靴のオーダーをいただきました。

 

お母さんと娘さん、お2人での来店。

娘さんからお母さんへのプレゼントの靴だそうです。

素敵ですね。

 

ご希望は普通のパンプス。

足を採寸させていただき、木型を作製し仮靴を作りました。

 

本番も茶色を希望されていたので、イメージが付きやすいように茶色で仮靴をお作りしました。

 

つま先はラウンドに、ヒールは4センチの木型。

 

試着していただき、微調整の後お持ち帰りいただきました。

約1ヶ月の試着期間です。

実際の生活で使っていただき、履き心地はもちろんデザインに関してもじっくり考えていただければと思います。

この試着をふまえて、本番を作っていきます。

 

痛みや不具合など、何かあればすぐにご連絡ください。

 

 

 

梅雨が明けて猛暑が続いています。

皆さん、体調は大丈夫ですか?

私は日頃の体力不足もあり、すでにバテております。

体力はつけた方がいいですね。

 

猛暑スタートの8月のお知らせです。

 

8月は「革スリッパのワークショップ」はお休みとなっています。

ご興味ある方は9月以降のご参加をお願い致します。

 

以下の期間、夏季休暇をいただきます。

電話やメールなどの返信が遅れてしまうことがありますのでご了承ください。

 

8月11日(日)〜8月17日(土)

 

 

9月の「sakura no ma」さんでの革スリッパのワークショップ開催予定日が変更になりました。

 

9月28日(土)→ 9月7日(土)

 

9月末の開催予定から初旬に変更。

ご予定をされていた方々、申し訳ありません。

お間違いのないようにお願い致します。

 

8月のワークショップはお休みとなります。

気になっている方は9月の「菅沼靴工房」または「sakura no ma」での開催にご参加ください。

ご予約は随時受け付けております。

 

「菅沼靴工房」9月16日(月祝日)

「sakura no ma」9月7日(土)

 

 

先日、東京で「Balance care Lab.」のスキルアップセミナーを受講してきました。

 

「足元からバランスを良くして身体の様々な問題を改善する」インソールを作るために、1st、2ndと学んだことをより理解し活用できるようにと思い参加しました。

 

 

たくさんの方々の足元を良くしてきた先輩方に教えていただきながら実践。

気になることをいろいろ聞けてとても勉強になりました。

 

歩くたび靴の中で動く足に対してのアプローチの仕方を学び、合う靴を作るだけでなく「歩くこと」を考えてインソールの製作もしていきたいと思います。

 

 

 


本日、オーダーシューズの仮靴を試着していただきました。

 

オーダーしてくださったMさんはとてもかかとが小さく、合う靴がなかったそうです。

そのため中敷きを調整してくれる整形外科へ通われていて、そこで紹介していただき今回オーダーしてくださいました。

 

ヒールは4cmで、ベルトが斜めの入ったデザイン。

ツートンカラーです。

 

ベルトの穴は履いていただきその場で空けます。

 

何度か歩いていただき、中敷きも調整してお持ち帰りいただきました。

店内で履いただけではわからない不具合をみるため、実際の生活の中で仮靴を使っていただいています。

そのため本番の靴と同様にお作りします。

 

約1ヶ月の試着を踏まえて本靴を作っていきます。

仮靴は気に入っていただけたらご購入も可能です。

 

残念ながら履いている写真を撮り忘れてしまいました…

 

お友達とご旅行の予定があるそうで、持って行って下さるそう。

ぜひ使ってみてください。