ワークショップに参加してくれた方が、もう1足作りたい!とご連絡をくださいました。

縫い方はもうわかっているので、また参加してもらうのも忍びない。

 

そこで、『革スリッパの手縫いセット』が出来ました。

甲革、中敷き、底革、糸の4つがセットになっており、縫うだけでスリッパができます。

 

ワークショップと同様、糸の色を選んでもらえます。

ご自分で必要な長さにカット。

 

中敷きにも文字をスタンプ。

 

これでお渡しですが、縫い始めが不安だということで、ちょっとだけ縫っていかれました。

ご希望があれば、そんなことも可能です。

 

縫っているとき、とても楽しそう。

すぐ出来上がってしまいそうですね。

 

ワークショップでは黄色の革で作られてました。

新しい色が増えて楽しいですね。

 

本日、革スリッパのワークショップを開催しました。

お知らせしていない日にちですが、どうしても予定が合わない知人がお友達と一緒に参加してくださいました。

 

まずは革を切り、

 

抜きで穴をあけます。

 

中敷きにお好きな文字をスタンプし、

 

ステッチの色を選んで、縫い始めます。

 

かかとの方から縫い始めて、

 

ひたすら縫っていきます。

 

甲革も、底革、中敷きと共に3枚で縫っていきます。

 

集中してチクチク。

 

もうすぐ完成。

形ができてくると、テンションがちょっと上がります。

 

お二人とも、無事完成!

 

 

同じサイズ、同じ革の色ですが、ステッチの色が違うだけで雰囲気がガラリと変わります。

 

もう片足も作って、たくさん履いてください。

 

今回のようにどうしても都合が合わない方は、検討させていただきますので、気軽にご連絡ください。

 

 

 


明けましておめでとうございます。

 

2018年の最初のブログは、2017年の最後のブログと同じ、

子供のスリッパ。

 

実家に帰省し、甥っ子に履いてもらいました。

 

カメラが好きで、はしゃいでいます。

サイズはぴったりでした。

 

おばあちゃんとお揃いなので、並べて撮ろうとしていたら、

お手伝いしてくれました。

 

おばあちゃんのは、足に馴染んで、革にもつやが出ています。

甥っ子は、普段は裸足。

撮影のため履いてもらいました。

 

裸足で走り回るのは、とても良いことなのですが、

ポツンと残されたスリッパを見ると、切なくなります。

 

記念品なので、まあ良しとします。

 

2018年は、かかわってくださった方々が、笑顔になってくれるような仕事をしたいと思います。

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

今日で仕事納めでした。

2017年最後の仕事は、子供用スリッパ。

 

3日ほど前に母から、甥っ子のためにスリッパを作ってと依頼がありました。

母に作ってあげたスリッパを甥っ子が履いて遊んでいるそうなので、甥っ子専用を作ってあげてほしいとのこと。

甥っ子は2歳半。

今15cmくらいの靴を履いているそう。

15cmで作るとすぐに履けなくなってしまうので、16センチで作ることにしました。

 

色は母のスリッパと同じ赤で。

糸の色は子供らしく明るい黄色にしました。

 

大人用と並べると、こんなに小さい。

型紙も子供用に直して作っています。

 

ぼやけていますが、名前入り。

 

ご要望があればオーダーでお作りしますので、気軽にご連絡ください。

 

2017年、たくさんの方にお世話になり、

たくさんの方に助けていただき、無事過ごすことができました。

 

今年出会った方全てに感謝しています。

ありがとうございました。

 

このブログで仕事納め。

来年もカルツを続けられるよう、頑張ります。

 

 

 

 

ワークショップを行っている革スリッパ。

この度オーダーができるようになりました。

 

色はワークショップと同じく、赤、黄、緑、濃茶の4色の中から、

サイズは、22センチから28センチまで1センチごとにオーダーできます。

 

価格は¥10,800+税。

納期は約2週間となります。

 

最近オーダーしてくださった方が、ブログに載せてくださいました。

http://huapuka.seesaa.net/article/455717503.html

 

すごくキレイに撮っていただいているので、

写真を使わせていただきます。

 

 

 

履きやすいとの感想もいただきました。

ありがとうございます。

 

興味のある方、ぜひご連絡ください。