本日お渡しした、4センチヒールのストラップパンプス。



「ナマイキサタデー」のときに出演していただいたOさん。
外反母趾が気になって大きめの靴しか履けず、
お出かけするときに使える靴をオーダーいただきました。

なんと!旦那さまから結婚記念日のプレゼント!
素敵です。



甲をしっかり押さえるため、ストラップは斜めにしました。



裾を下ろすと、プレーンパンプスのよう。

茶色の革で作った仮靴も、お買い上げいただいているので、
交互に履けますね。

長く履いていただけると嬉しいです。

 
オーダーいただいていた2足のベビーシューズ、
無事納品が終わりました。




革の色は同じですが、ひもとタッセルの色が違います。
これだけでも雰囲気が変わりますね。

ひもが赤い方は、かかとマークと名前ハンコをプラス。



どちらもプレゼントです。
喜んでもらえると嬉しいです。

そして、もう一つ。
甥っ子へ新作のプレゼント。



ベルトのデザインを、もっと使いやすく改良しました。
内外ともマジックテープにして履かせやすくしてみました。



ベルトの外側には目印のボタン。
これで左右間違いません。

これからの季節に良さそうです。

 

ヒールのある内羽根ができました。
本日お渡し。



甲が覆われているので、パンプスよりも前滑りしづらく、
足に負担がかかりづらくなります。

つま先もスクエアになっており、指も伸びやすいデザインです。
中敷きにはカルツのロゴと共に、お名前をハンコ。





たくさん履いてみてください。

 

先日、2名の方に靴のお渡しができました。

どちらも黒のヌバック。
ヌバックは革の表面を起毛させているため、スエードに比べて強度があります。
そして手触りがいい。

1人目の方は、黒ヌバックにベージュの裏革。



プラットフォームをつけたり、太いヒールを使っています。



足が小さくてサイズがない上に、ふまずが高くて合う靴がなく、
いつもかかとがパカパカしていたそう。
履いていただき、「ホールド感がいいね」と言っていただきました。




2人目の方は、紫の裏革。



足首にベルトを付けました。
足が細くて、既製靴はいつも大きいそうです。



今回、ぴったりくる靴を履いて少し痛みが出てしまい、後日にご来店。
まだ足になじんではいないので、少しだけ調整しました。
痛みが出たら脱いで、痛みがなくなったら履いての繰り返しで、
徐々に馴染んでいくので、長い目で見ていただけたらと思います。


表の革は同じでも、裏革で印象がガラリと変わります。
これが選ぶ楽しみなのかもしれません。


 
福島から来てくださっているWさん。
シンプルなプレーンパンプスをオーダーしてくださいました。



足が細く、合う靴がなかったそう。
甲が深めのパンプスをお作りしました。

裏革はきれいなブルー。
革を選ぶときには「派手かな?」と悩んでいましたが、
お渡しのときには「この色で良かったですね」とおっしゃっていました。



最終チェックで履いていただくときは、少しきつめでしたが、
革は伸びるので、まずは様子見。
しばらく履いてもきついようなら調整をします。



お渡しして終わりではなく、より合うように調整していく。
お客さまと一緒に作る靴です。

Wさん、しばらく履いてみてください。
何かあれば一緒に調整していきましょう。

 
お仕事でたくさん歩かれるSさん。
いつも足が痛くなるのでオーダーしたいとご来店されました。

仮靴を何度か作り、調整して、
今日お渡しできました。


黒のエナメルに、赤い裏革。
光っています。

エナメルは表面にコーティング加工させているので、お手入れは簡単。
濡らして絞った布で拭くだけで、キレイに光ります。
でも、長く履くことを考えると、エナメル専用のケア用品を使うことをお勧めします。

履いていくうちに、しわになる部分がひび割れてきてしまうのです。
それを緩和してくれるのが、エナメル専用のケア用品。
いろんな種類があるので、使いやすいものを試して、
自分に合うものを使ってみてください。



Sさんは、ケア用品もお持ちで、
今まで履かれていた靴も、とてもキレイでした。

この靴も、キレイに長く履いていただけると嬉しいです。



 

CALZ初の男性のお客さま。
一関からご来店くださっています。

踵が小さく、さらにくるぶしの位置も低いので、
既製の紳士靴は合わずに困っていたそうです。

お仕事にも冠婚葬祭にも使える、黒の内羽根をオーダーいただきました。



裏革は紫。
上品な感じになりました。



履いていただくと、踵もぴったり。
お帰りの際、
「またお願いすると思います。」
とのお言葉をいただきました。
嬉しい。
ありがとうございます。

お仕事で、冠婚葬祭で、
たくさん履いてみてください。


 
明けましておめでとうございます。

年末年始、実家の新潟に帰省していました。
昨年の8月末に甥っ子が生まれ、プレゼント用のファーストシューズ製作が「仕事納め」、
そして、それを渡すのが「仕事始め」でした。




生まれた日と名前をスタンプ。


かかとには、甥っ子のママが好きな有名キャラクター風なマークを。


まだブカブカですが、履かせてみました。
もう少し大きくなって、お出かけする時に履いてください。

プレゼントする相手のことを考え、作るのがいいですね。
靴と一緒に気持ちも届くといいです。


このファーストシューズ、セミオーダーを始めます。
革の色、ステッチの色などを選んでいただけます。

2月末に仙台三越で行われる「みやぎの力 アート&クラフトフェア」から
オーダーを開始します。
興味のある方、ぜひご来場ください。
イベント後も続けていきますので、その後はHPをご覧ください。


今年は新しいことに挑戦していきたいと思っています。
皆さま、今年もよろしくお願いします。






 

昨日、年内最後のお仕事でした。

仕事納めにふさわしく、靴のお渡しができました。
お客さまは2足目のオーダー。
1足目はサンダルで、今回はパンプスです。
とっても足が小さく、既製靴ではサイズがないそう。
普段は子供靴を履いているので、大人っぽい靴が欲しかったようです。

まず試着。
気になるところを調整して、ようやくお渡しです。



年内にお渡しできて、良かったです。
冬を越えてもう少し暖かくなったら、たくさん履いてみてください。

今年1年、たくさんの方々に支えていただきました。
本当にありがとうございました。

皆様、良いお年をお迎えください。




 
ローヒールパンプスが完成しました。


エナメルとのコンビで、黒でもかわいらしいです。

足が大きくてサイズがないのが悩みの I さん。
三越で行われた催事で、たまたま通りかかりオーダーしてくださいました。
2回の試着と約1週間のお泊り(仮靴を生活の中で使っていただく)を経て、お渡しすることができました。

お渡しの時に履いていただき、最終確認。

痛いところもなく「いい感じ」と言っていただき、天気も良かったのでそのまま履いて帰られました。

無事お渡しできてよかったです。
しかし、これで終わりではありません。

履いていくうちに不具合が出てくるかもしれないので、それを調整しながら、
ぴったりの靴をお客さまと一緒にお作りします。

I さん、何かあればご連絡ください。