4月18日にグランドオープンした、秋保のカフェ、
『 Kukka with flower & cafe 』さん。


この度、ベビーシューズを置いてもらえることになりました!


お店に入ると、お花屋さんスペース。
その奥にカフェスペースがあります。


お花屋さんとカフェの間に、飾ってもらいました。


ここでオーダーすることも可能です!
革の色やステッチの色、好きな組み合わせを選んでお作りできます。
メニューを見るだけでも楽しい。



ぜひ、ランチのついでにご覧下さい!
ちなみにkukkaさんのメニューでおすすめしたいのは、ビーフカレー。


本当に美味しい!
上品さとワイルドさを持ち合わせた、絶品カレーです!
ぜひ、食べてみてください。



 

昨日、蛤浜に行ってきました。



電車で石巻駅まで行き、そこからバスで。


バスを降りてすぐにツリーハウスが。
ムーミンの家のような可愛らしいお家。


階段を下りて、海まで行ってみました。


残念ながら曇り空でしたが、山は新緑で美しく、海も穏やかでした。



ランチを「はまぐり堂」さんでと思っていたら、すごい人気。
バスの時間もあり、残念ながら食べられませんでした。

鹿カレーが気になります。


近くにいた羊と戯れる。
メェーと鳴くかと思いきや、ベェーと鳴いていました。



またバスで石巻駅へ。
駅周辺の商店街をぶらぶら。

歴史がありそうな建物を発見。

調べたところ『旧観慶丸商店』という有形文化財だそう。
窓の形や壁の色など、とても素敵です。

近くに『観慶丸本店』という素敵なお店が。
陶器店なのですが、日用雑貨も売ってます。

素敵なお皿を購入しました。
そら豆のような形と、淡い紫。


初めて石巻に行きましたが、まだ震災の影響が残っていました。
復興のために何ができるのか、もう少しきちんと考えます。



 

一目千本桜を見に行きました。



昨日は、寒くて風も強かった。
その風で桜が舞い、写真には写せませんでしたが、まさに桜吹雪でした。



午前中は曇りがちでしたが、昼に向かって晴れてきました。
やっぱり青空が似合います。





菜の花とのコラボレーションも。



ほとんどの桜が満開か散り始め。
葉桜に近いものもありました。



平日で天気もあまり良くなかったにも関わらず、たくさんの人がいました。
それだけの魅力が、やっぱりありました。




 
昨日、知人のカフェに行ってきました。

車を持っていないので、公共交通機関をフル活用。
秋保の神ヶ根温泉のバス停で下車。
歩いてカフェを目指します。

のどかな景色の中歩くとこと約10分。
「Kukka with Fiower&Cafe」に着きました。



店内はお花とオシャレな家具でいっぱい。




ケーキとKukkaブレンドのコーヒーセットを注文。



春らしく桜のパウンドケーキです。
しっとりとした生地と桜の香りが爽やかで、コーヒーにもよく合います。



アイスティーもいただきました。
ノーベル賞受賞者の晩餐会で振舞われたという北欧紅茶のアールグレー。
すごくさっぱりとしていて、これからの季節にぴったりです。



現在はプレオープン中で、不定期に営業されています。
4月18日のオープンからランチメニューも出るそう。
楽しみです!




 
東日本放送の番組「ナマイキサタデー」。
毎週土曜日の 9:30 から放送されています。

明日 2/13 の特集に注文靴屋カルツが出ることになりました!

特集の内容は職人。
以前載せていただいた「復興人」を見て、連絡をくれました。

2週間ほど前、撮影がありました。
靴を作る工程を一つひとつ撮っていきます。





お客さまの試着の様子も、許可を得て撮影。



注文靴屋カルツがどんなことをしているのかが、
わかるかもしれません。
興味のある方は、ご覧ください。




 

菅沼靴工房の靴教室に通っている生徒さんの中に、
東北芸術工科大学の学生がいます。

その生徒さんの卒業制作を見に、山形に行ってきました。



高台に建つ、大きくてキレイな大学です。
まずはプロダクトデザインの展示館へ。



本人に案内していただきました。



靴のプロダクトデザイン。
近未来的です。

 


頑張っている姿を見ているので、親御さんのような気分。
素敵な作品でした。
高橋くん、ありがとう。

その後、学内をウロウロ。
他の科にも、足や靴の作品がいくつかありました。



学生たちのいろいろな作品を見て、
「好きなことを一生懸命する」ことの大切さを感じました。

学生たちと同じような気持ちと熱意をもって、
仕事をしていきたいと思いました。


 

昨日と今日、修理をしていました。

場所は卸町にある『株式会社ヒロセ』さん。
お客さま向けに修理を始められるということで、
修理をする者としてお世話になることになりました。



この2日間、新しくなった展示室と新たに設置した修理工房のお披露目も兼ねて、
春夏の展示会が行われていました。
その工房内で作業しているところを、
ご来店いただいたお客さまに見ていただくという形。



ピカピカの機械たち。
テンションが上がります。

修理だけじゃなく、靴も作れるほどの設備か整っています。


今後も度々お世話になります。
よろしくお願いします。








 

このたび、エプロンを新調しました。

仕事中、ほとんどエプロンをしています。
接着剤を使ったり、底材を削ったりするので、どんどん汚れます。
今までのは、穴が開いたりしていた裾部分を違う布で継ぎ足したり、
胸当てのところがロウでテカテカしていたり、ぼろぼろでした。

靴教室に来ている生徒さんの中に、カバンを作ったり、服を作ったりしている方がいます。
その方に設計図と生地をお渡しして、制作をお願いしました。



膝の上で作業することが多いので、座っても膝が隠れる長さ。
ポケットの位置も、通常より外側につけてもらいました。
さらに、CALZのロゴ付き。



余った生地で、袋まで作ってくれました。



持ち運びも楽ちんです。

Hさん、忙しい中作ってくれて、ありがとうございます。
大切に、たくさん、使います。




 
年末年始のお休みのお知らせです。

12月28日(月)〜1月4日(月)の8日間、
お休みをいただきます。
月曜定休のため、長めになってしまいました。

メールのみ、返信は遅れるかもしれませんが、
受け付けております。

皆様には、ご迷惑をおかけいたします。
 

先日、東京レザーフェアが浅草であり、買出しついでに行ってきました。

浅草寺の仲見世通りでは、もうお正月気分。
華やかで、少しワクワクします。


そしてTLF。

さまざまな革や素材に触れることができます。
でも私が楽しみにしているのは、来場者です。

靴業界だけでなくバックや洋服など、革を扱う方々がたくさん来ます。
ファッションもさまざま。
靴もさまざま。
見ているだけで楽しく、刺激になります。

今回の旅では、セミナーにも参加してきました。
『MATAGIプロジェクト』
野生動物被害の対策後に出る獣皮をなめし、産地資源として産地に返し地域活性を促進するものです。
まだ始めたばかりだそうですが、とても興味深いです。

人間も動物の中のひとつ。
しっかり考えていきたい問題です。

何か、できたらいいなと思います。