ベビーシューズのオーダーをいただきました。

 

デザインはLace(ひも)タイプ。

 

赤と青をベースに、白と黄色の差し色が素敵です。

 

かかとには黄色の星。

なんだかヒーローを思わせる配色です。

 

たくさん履いてください。

 

 

昨日、革スリッパのワークショップを開催しました。

今回は日曜日ということもあり、午前午後とたくさんの方に来ていただきました。

 

午前はお友達同士の3名。

革をハサミで切って、抜きを使って穴をあけて。

 

その間に、中敷きに好きな文字をハンコします。

 

あとは縫うのみ。

 

皆さん、黙々と作業されてました。

 

無事、片足完成!

 

 

お二人は同じ色の革でしたが、ステッチの色が違います。

ステッチが変わると、印象が違いますね。

 

赤い革で作られた方は、左右でステッチの色を変えていました。

 

片足が縫い終わっても時間があったので、もう片足に突入しています。

早い方は、半分くらいまでいってました。

 

午後も3名。

高校の同級生なのだそうです。

 

皆さん、同じ革の色。

 

午前の方々と同じように、集中して縫われてました。

残り時間30分以上残して、続々と片足完成。
お揃い、出来上がりました。
午後の方々も、もう片足を縫い始めました。
午前の方も午後の方も、お家で仕上げて履いてみてください。

いよいよ寒くなって、スリッパの季節ですね。

 

革スリッパのワークショップ、冬の間は開催しようと思います。

今後の予定は、以下の通りです。

 

11/21(火)

12/12(火)

 1/23(火)

 

これ以降の予定は決まり次第、お知らせいたします。

 

すべて平日の火曜日のため、夜の時間帯を増やしました。

 

午前の部 9:30-12:30

午後の部 14:30-17:30

夜の部  19:00-22:00

 

お仕事帰りの方でも参加していただけます。

 

スリッパのサンプルを、秋保のカフェ『Kukka』さんに置いていただいています。

 

Kukkaさんのご主人が、履いてるかもしれません。

 

興味のある方は、お食事がてら、寄ってみてください。

 

 

10月17日、革スリッパのワークショップを開催しました。

 

革の色、サイズはお申込み時に伺い、用意しておきます。

まずは革を切ります。

参加してくれたEさんは、黄色の革。

 

クラフトハサミで切れます。

 

次は縫うための穴をあけます。

 

 

これは結構楽しい作業。

 

糸の色を決めたら、いよいよ縫います。

 

糸が長いので絡まったりして苦戦していましたが、丁寧に縫っていました。

残念ながら時間内に仕上がらず、お家で縫ってもらいましたが、あと少しのところで糸が足りなくなったとの連絡が!

次の日のお仕事終わりに来ていただきました。

スミマセン。

 

糸を足して、無事片足が完成しました。

 

中敷きには日付を入れました。

 

もう片足、頑張って作って、履いてみてください。

 

 

 

 

革スリッパのワークショップを行います。

 

イタリアのベジタブルタンニンレザーを贅沢に使った、人と地球にやさしいスリッパです。

足が入るところには、植物の渋でなめした牛革と豚革を使用しています。

 

甲を深く覆うので、歩きやすくなっています。

 

色は赤、黄、緑、濃茶の4色から選べます。

使うほどに足に馴染み、革の色も変化していきます。

 

サイズはS、M、L、LLの4サイズ。

中敷きには好きな文字を入れることができます。

 

興味のある方は、カルツのHP『Event』をご覧下さい。

http://calz.sakura.ne.jp/